プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【人生攻略法】世の中は「貰いたい」「得したい人」が圧倒的に多い、おごられたい女性と尽くされたい男性

お題「どうしても言いたい!」

f:id:mousoumajyo:20180812141726j:plain

 

どうも~精神的な理想を抜きに結果としての現実にフォーカスするようになって

世の中の動向と人の本音がめっちゃ見やすくなったプロ独女みつまるです。

 

 

面白いわ!

基本的に無邪気な子供の頃見てきた世界と大人の世界もかわらんやないかーい!

「自分の欲望に素直」

 

  • 食べたい
  • 欲しい
  • 得したい
  • 褒められたい
  • 可愛がられたい(ちやほやされたい)
  • 好かれたい
  • 楽したい
  • 休みたい
  • 思い通りにしたい

 

子供の頃みてきた世界のまんまやで!

 

大人の世界の場合そこに精神的な理想論が本音を覆っているからややこしい。

でも行動をみれば基本的に欲望や感情に素直やないかーいっ

 

現実を自分の感情抜きに見るコツ系の記事はこちら

 

dokujyolife.hatenablog.jp

 

 

dokujyolife.hatenablog.jp

 

 

dokujyolife.hatenablog.jp

 

私ったら私自身も元彼たちも独特にサブカル臭属性だったもんで

婚活した時にびっくりしたことの1つに

「デート代割り勘orおごり」論争ね。

これ、その場ではお互いいい人装ってるけど

本音では超愚痴りあってるやん!!!!!!っツー衝撃ね。

 

いや、でもね

その他にも世の中見渡せは「無料」で人集めして連絡先ゲットする手法は

いつの時代も変わりませんし、

「無料」「お得」という情報に人は群がってますから。

 

男と女のデートの支払問題だけではないぞっって話ですよ。

世の中みんな「得したい」「貰いたい」のです。

 

ココからは完全私目線で見てきたモノと分析で語っていきます。

完全に個人的見解です。

 

 

 

男と女の間にある色と金の本音

まずは欲望うずまく大人の男女の間にある色と金の本音を見ていこう!

世の中全員がそうではないけど、

今見えているそのままを感情抜きに受け止めるならってことよ。

 

 

本音では「おごられたい女」が多い!

  • 結婚相手に金を求める女性(
  • デート代は男性のおごりを期待する女性
  • プレゼントが欲しい女性
  • 港区女子と話題になる女性
  • パパ活女子

実に多い。

「おごってくれるとなんか大事にされてる気がして嬉しい」という女性から

「人の金で遊びたい」

「男に貢がれたい」って女性までその幅は広い。

 

私だって、

好きな貧乏夢追い彼氏と一緒にいるためなら私が金払うし、稼ぐ!

と思っていつもそういう恋愛してきたけど

 

本音を言えば

「素敵なレストラン予約してくれて、スマートにごちそうされたい!」願望あるもん。

なんか特別扱いうれしいやん!憧れるじゃん。

 

本音では「割り勘希望」銭ゲバ女嫌いな男性

もちろん、金を媒介することで「割り切った」関係、

ギブ&テイクな関係、

いつでも切れる関係、

を自ら楽しんでいる金を持った男性もいる。

 

その金持ち男も実は「人の金を当てにする女」には嫌悪感を持っているように思う。

 

通常の一般的な男性の本音で言えば

  • デートは割り勘
  • 結婚したら共働き

こうした希望が多い。

私が婚活や交流会や色々な集まりなど出会いの中で見てきた男女の傾向だけどね。

男女平等がこれだけ叫ばれる中で暮らしてますから

当然といえば当然ですよね。

日本経済が人口減少で縮小傾向にあるため

男女共に将来の経済的不安が大きいからむしろ健全な要望といえる。

 

でもこれって女性も男性も凄くわかりやすく

本能に素直なのだ。

生き延びるためには「損するより得したい」のだ。

欲というのは生きる原動力だもん。

 

更に最近ちょっとぞぞぞっとした男性の本音、

「お金は関係なく、あなたのためなら何でもする」って女性を探す婚活男性。

本音に素直だけど

「あなたのためなら何でもする」って女性を望むところに

ちょっとした支配欲というか怖さを感じる・・・。

 

私も好きになった男性には自然とこう思って尽くしてきたが

それを最初から求める男性はちょっと怖いなぁ。

「何も求めない無償の愛」を探しているとしたら母親以上の女は現れないぜ~。

 

 

何か得しそう、貰えそうな所に人は集まる

これね、

「何か得する」「何か貰える」じゃなくていいのよ。

 

「何か得しそうな気がする」

「何か貰えそうな気がする」

そういった所や人に人は集まってくる。

 

だから今しきりにいわれているよね。

 

「どんどんgiveしろ」って

「ギブ&テイクじゃなくてギブ、ギブ、ギブしろ」って

人が集まれば金や面白いことはあとからついてくるってよく聞くでしょ。

 

それを実行している人、企業も多いので

今はみんな「貰うこと」になれすぎちゃってるのね。

 

お客様は神様意識とか実はもらうことや自分の得しか考えてないせいかもね。

普段から「貰うこと」になれちゃってるから

「お金を払っているんだから もっといい思いして当然」みたいな・・ぞぞぞっ。

 

人生攻略法・これからは与える人が勝ち

世の中を観察した結果

どんどん便利になっていく環境の中で

みんな楽すること、貰うこと、得することに慣れて思考がそこに向いている。

 

だからね、

楽しませてほしい人

何か貰いたい人

何か得した人

もっと楽したい人

が今も多いけどもっと多くなると思うわけ。

 

つーことはですよ、

需要と供給のバランスから行ってもさ

  • 楽しませてほしい人を楽しませられる人
  • 貰いたい人に、その欲しいモノを与えられる人
  • 得したい人に、得な思いさせてあげる人
  • 楽したい人に、楽させてあげる人

が圧倒的に求められる側になるよね。

 

ここを与える側で考えれば

人からもモテるし、人生成功できる予感っすよね。

与えられるモノを常に考えて頭使って行動している人になるべき

というのが見えてきましたぞ。

 

男女のデート代の支払い問題は

愚痴ぐち悶々するくらいなら最初から

お金についての本音だしちゃった方がいいと思うけど

それだと色気ないのか?

そこも大人男女の駆け引きなのかもしれない・・・奥深し。

 

ぶっちゃけ、

デート代を惜しく思う相手というのは

相手に何かあったとき支えられる相手じゃないと私は思っている。

ジュース1本買って1日お金使わないで楽しめる相手くらいがいいんじゃないかな。

 

そうそう、無から楽しみを一緒につくれるって割とスゲー重要かも。

ゼロから1をつくれる人が凄いのと同じだね。

 

ただわかりやすいところで言うと

・ごちそうしてくれる男性

・割り勘歓迎(むしろ提案してくれる)女性

はモテそうですよ!

 

では、また~プロ独女みつまるでした。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村