プロ独女のライフハックブログ

BBA独女みつまるが「今」気になることを追いかけ綴る人生冒険日記

【古代日本謎解き】カタカムナ第61首~②ハヤアキツ(速秋津 ヒコ・ヒメ神)

なるほど、水戸の神・水門の神の名がここでキタわけかぁ。

【日本人の血が騒ぐ】古代智のヒビキ~壱岐の次は「対馬」へ

カタカムナ~古事記に記されている「地名」に興味津々な私です。 古代の智恵が練り込まれた「音の響き」が神名や地名で今も「在る」ことに

【トートと私】エメラルドの旅(239)~時と時間③「永遠なる」為に時間は生まれた

「えっ!?」え、え、え、エッ??

【古代日本謎解き】カタカムナ第61首~①アマ アワナギ(天・沫那芸神)

アワナギによって私の中で「古事記」と「日本書紀」が しめ縄の様にねじれ合わさり「1つの示し」なのだとわかった。

【古代日本の智恵を探る:寄り道】量子論を覗く~19世紀 初め 「光の波動説」が優勢に

日本の古代の智恵をより深く理解+鮮明にイメージできるようになるために 私の現代科学の智恵をアップグレード中(・-・)

【トートと私】エメラルドの旅(238)~時と時間②ハジマリ・時間の産声

「地球の主=ウナルの住者」すげ~! まさに”智恵の塊” 本当は「一」にとても近い存在なのかも。

【古代日本謎解き】カタカムナ第60首~まとめ・B面(ワクムスビ≒アメンティー)

基本的に「古事記」推しな面が強い私ですが 今回の第60首は「日本書記」に於けるワクムスビからの解釈すると 非常に面白い示しになっていることに気が付いたので、ここにφ(..)メモメモ

【日本人の血が騒ぐ】聖地・壱岐のおすすめ宿④かねや別館

私の独断と偏見で一番「イキ」の「イの気」を感じるお宿です。 夕食の器さえも「魔力に近いイキ」を感じます。

【トートと私】エメラルドの旅(237)~時と時間①すべては常に動き・変化している

「すべて」はイマイマに動き・変化している、変化し続けている。

【古代日本謎解き】カタカムナ第60首~④アメヨロツ とは

第60首もこれで最後かぁ カムナマニマニ~アメヨロツ。ってわけね~

【日本人の血が騒ぐ】聖地・壱岐のおすすめ宿③旅館 網元(リピーターが多い人気宿)

お料理とおもてなしが人気でリピーター続出の人気のお宿です。 「網元」って名前からして料理が楽しみ過ぎるぜ~

【トートと私】エメラルドの旅(236)~深く隠されし空間の神秘への道③「時間」

「時間」の正体は何ぞや?

【古代日本謎解き】カタカムナ第60首~③カミワケノミチ とは

カミワケノミチ…ほぼ②の「ワクムスビ」の処で神話~の私的意訳済ですが カタカムナ的な解読を進めていきますッ。

【日本人の血が騒ぐ】自然との調和術~24節72候「大寒ー水沢腹堅」

日本古来の智恵「自然・地球との調和術」を活用しよう~ 季節・時候の変化を豊かに感じるのじゃ~

【トートと私】エメラルドの旅(235)~深く隠されし空間の神秘への道②存在性

「存在性」とは何からきているのか?

【古代日本謎解き】カタカムナ第60首~②ワクムスビ(和久産巣日神の真の姿⁉)とは

ここでワクムスビ神が登場するということは…その真の姿は…

【日本人の血が騒ぐ】聖地・壱岐のおすすめ宿②ビューホテル壱岐

日本神話~カタカムナにおける重要な「ことば」にして「地名」 そんな日本の聖地「壱岐・いき・イキ」に興味津々な私です。

【トートと私】エメラルドの旅(234)~深く隠された空間の神秘への道①

ここからまた一段深く降りていきます。 難解度が増していくので気を引き締めて旅を続けましょう。

【古代日本謎解き】カタカムナ第60首~①カムナマニマニ トヨウケヒメ(豊受大神)

豊受姫神は伊勢神宮外宮に祀られており、天照大神と共に天之御中主を迎えるという…非常に重要な意味がそこに在る気がする。

【古代日本の智恵を探る:寄り道】量子論を覗く~光の正体に挑む智の足跡(17世紀)

古代日本の智恵をより深く理解する為に 現代科学の智恵をもって我が視野を広げようと量子論の世界に寄り道中っす。

【トートと私】エメラルドの旅(233)~「人生の内にある”不秩序”の克服」とは?

主もトートも「不秩序を克服せよ、秩序化せよ!」と云う。 その真意を理解する為、『秩序』と『不秩序』について考えてみた。

【古代日本謎解】カタカムナ~命の意味(イノチのイ・ミ)とは

第59首~第60首へ進む為の重要なポイントとなります。

【日本人の血が騒ぐ】聖地・壱岐のおすすめ宿①壱岐リトリート 海里村上

「お高いんでしょ?」って思ったら、本当に高級宿だった… でもせっかく壱岐に行ったときには泊まってみたいのです。

【トートと私】エメラルドの旅(232)~ロゴスへ至る為の「ことば」の鍵

呪文というよりは「認識すべき言葉」であり その言葉を認識し自分のものにできた時「智恵」になるんだろう。

【古代日本謎解き】カタカムナ第59首~⑤ハツチヒコ とは(イハツチヒコ神じゃなくて⁉)

第59首の結び(〆)は「ハツチヒコ」となっております。 「イハツチヒコ神」と関係濃そうだけど…私にはまったく別のものが

【極短映画感想】グリンチ~全身緑毛の大泉洋で実写化希望!

もうずーっとグリンチが、まんま大泉洋さんだった。 愛犬は安田ケンかもしれない…

【トートと私】エメラルドの旅(231)~ロゴスに至る為の「心得」

私は無知故に「トートの言葉の真意」を正確に受取れていない気もするが、 それでも主⇒トート⇒私の流れで、だいぶ主の言葉が咀嚼され渡されている…

【古代日本謎解き】カタカムナ第59首~④オホトヒワケ(大戸日別神)

家宅六神の見方が徐々に変わりつつある私です。

【日本人の血が騒ぐ】自然との調和術~24節72候「大寒ー款冬華」

季節の変化を約5日感覚でイメージ化して捉えるという もの凄く高度な「自然との調和術」ではないでしょうか?

【トートと私】エメラルドの旅(230)~ことば(ロゴス)への道

トートの見習いたいところ ”なんでも直球で主たちに質問・要求をぶつける”(堂々と)